banner

少し大きな金額である90万円を銀行から借りる方法と条件とは

90万円の融資を受けようと思ったとき、借入先の選択肢としてあげられるのは消費者金融、信販・クレジットカード会社、銀行などがあります。 このなかで最初に審査を受けたいのは銀行ですが、その理由は低金利・総量規制の対象外だからです。 カードローンは比較的審査には通過しやすいので、こちらから借りるといいでしょう。 カードを作っておけば、いつでも好きなときに借りることができるので重宝します。 申し込みの流れは、インターネット契約をしてからカード発行というのが主流ですが、金額がやや大きいので窓口で審査を受けたほうが確実性は高いです。 振込融資という方法もありますが、借入希望額がある程度少ない場合は使えますが、キャッシング90万円したい!など、50万円を超えると難しくなります。 窓口での審査は対面与信であり、スタッフと相談しながら融資を受けられるメリットがあります。 現在の年収、家計状況、返済プランなどについてよく話し合って借りるようにしたいものです。 総量規制の対象外ですから、必要年収に関する条件はありません。 消費者金融ですと年収240万円以上あることが必須ですが、銀行の場合は年収は問われないのです。 ただし、法的に問われることはありませんが、独自審査はありますので、年収が多いほど審査に通過しやすいのも事実です。 また、他社からの借り入れに関しては少ないほうがよいので、未使用のクレジットカードがあれば解約しておくのが好ましいでしょう。 カードはなるべく2枚以下にするのが審査に通過するコツとなります。

Copyright(c) 2015 ceroi.net Inc. All Rights Reserved.