banner

銀行からカードローンで80万円借りる方法を考える

銀行では、総量規制に左右されないから、いくらでも貸してくれるのかと思う方がいるかもしれませんが、それは間違いです。 消費者金融や信販会社とは元々扱える業務自体が違い、審査手段なども独自のもが適用されているので、敢えて総量規制には定められていないというだけで、魔法のごとくお金を貸してくれるということではないのです。 ですが、銀行から80万円キャッシングする方法を考えたときに、最も手っ取り早い手段というのが、カードローンになります。 担保付きのローンや目的別ローンに比べ審査の時間が短かったりし、融資の使い道も自由なので利用者にとっても身動きが取りやすいからです。 そしてここで最も優先して考えることと言うのが、返済の目処です。 銀行は総量規制に左右されないとは言え、返済の目処が立たない利用者には絶対にお金を貸してくれません。 という事は、少なくても自分が80万円借りた時に返済できる分の余裕が、給料の中にあるのかというのが、最も重要になってくるからです。 そして返済といっても、利息のみを払い続けるというだけではなく、元金も同時に毎月減らしていくことができるかどうかということです。 また、消費者金融や信販会社とは違う点として、カードローンの商品内容によっては自分の口座に一定以上の預金があったり、支払い先とカードの関係しだいによっては、ポイントサービスなどの付加価値もつきやすくなる傾向があります。 申し込みを行うときも、直接店舗まで足を運ぶ必要もなく、ネットや電話で申し込むことができ、時間を気にする必要がないところも最近では増えてきました。

Copyright(c) 2015 ceroi.net Inc. All Rights Reserved.