banner

銀行から上手に20万円借りる方法はあるのか

お金を借りる時は、金融機関への申し込みが必要です。 ただ高額融資の場合は担保や保証人が必要となりますが、低額の場合はそれらを必要とはしません。 だから例えば20万円借りたい時などは、身分証明が出来る書類を用意すれば大丈夫です。 低金利でお金を借りたい時に便利なのが銀行です。 身分証明書、健康保険証などが用意できれば申込みは可能ですが、審査基準が厳しく、勤続年数や年齢などによっては審査に通らない事があるので注意しましょう。 ただ総量規制の対象とはなっていないので、専業主婦でも申し込みはできます。 基本的に、専業主婦など無職の人が申し込む時は、融資限度額が30万円程度に設定されている事が少なくありません。 しかし20万円キャッシングを希望しているだけなら、30万円が上限でも何ら問題はないでしょう。 また、正社員として仕事をしている人なども、安定した収入があれば審査を通る事が出来れば融資は可能です。 ただ今でもまだ多くの銀行系カードローンは審査結果を即日に出してくれない事もあります。 出来るだけ時間を見て、余裕を持って申込みをするようにしましょう。 中には即日融資を行っているところもあるので、そのような所を選ぶのも賢い選択です。 そうすれば他の金融機関に比べると低金利でお金を借りる事が出来ます。 ちなみに、20万円を借りた時の利息は金利によっても違いますが、ある程度正確な値が知りたい時は、返済シミュレーションを利用してみましょう。 そうすれば金利から返済総額、月々の返済額が分かるようになります。

Copyright(c) 2015 ceroi.net Inc. All Rights Reserved.